1/12 会場レポート Part 2

IMPULのサイン会では星野一義代表&一樹選手とファンが熱い握手!

19/01/12

往年の名レーサーで“日本一速い男”の異名を授かった星野一義さんのカスタムショップ、ホシノインパル(中5ホール)では一義さんと息子で現役レーシングドライバーの星野一樹選手が揃ってサイン会を行っていました。

NS100452 Image1



ふたりともに“熱い走りとスピリッツ”で大人気の選手だけに、ファンもサイン握手、写真だけでなく、一言二言と熱くメッセージをやりとりして、本当にフレンドリーなサイン会となっていました。

NS100452 Image2



グッズ購入&人数限定ですので、参加したい方はホシノインパルのブースで事前に時間や対象商品を確認してくださいね。

F1直系のスポーツモデルが前面に

19/01/12

NS100452 Image1



西2ホールのルノー・ジャパンのブースではメガーヌとルーテシアのRSモデルが前面に展示されていました。1976年に設立され、以後はルノーのモータースポーツ活動の中心として重要な役割を果たしてきたルノー・スポールはルノー・スポール レーシングとルノー・スポール カーズからなり、前者はF1マシンを始めとするレーシングカーの開発に従事している。一方後者はレースによって培われた技術を生かして市販車を開発している。だからルノー・スポールのイニシャルであるRSのバッジが貼られたメガーヌやルーテシアは、F1直系のスポーツモデルということができます。お洒落な雰囲気の中、骨太なキャラクターを感じてください。

NS100452 Image2


NS100452 Image3

ル・マン24時間優勝のTOYOTA GAZOO Racingの2人が笑顔のトークショー

19/01/12

NS100452 Image1



デンソー(北10ホール)では、お昼過ぎから昨年のル・マン24時間レースで初優勝を遂げたTOYOTA GAZOO Racingの中嶋一貴選手と、最後まで中嶋選手の7号車と優勝を争っていた8号車の小林可夢偉選手が登場して、優勝記念のトークショーが行われていました。

NS100452 Image2



中嶋選手にとってもTOYOTA GAZOO Racingにとっても悲願の優勝だっただけに、同じチームの小林選手も含め終始笑顔のトークでした。ル・マンでの苦労はもちろん、話し上手の中嶋選手と小林選手だけにWECチームの普段の様子などもおもしろおかしく紹介し、集まった大勢のファンを大いに笑わせていました。

NS100452 Image3



ブースにはデンソーの最新カーエレクトロニクスの展示以外にも、ル・マンで優勝したTS050 HYBRIDの8号車も展示されていますので、ぜひ見に訪れてください。

NS100452 Image4

オフィシャルグッズ、売り切れる前に急げ!

19/01/12

NS100452 Image1



毎回、様々なキャラクターとのコラボレーションが実現している東京オートサロンオフィシャルグッズ。今回は、日本が世界に誇る「ハローキティ」とのコラボアイテム、そして昨年から引き続き、しげの秀一先生の漫画「MFゴースト」とのコラボ商品も登場です。

NS100452 Image2



「ハローキティ」とのコラボグッズは、Tシャツ、トートバッグ、タオル、マグカップ、卓上ミラーにシャワーサンダル、そしてマグネットと豊富。「MFゴースト」はコラボTシャツを販売中。

NS100452 Image3



NS100452 Image4



これらオフィシャルグッズは、早めに完売となってしまう恐れもありますので、「どうしても手に入れたい」という方は早めにショップに駆け込みましょう。これらオフィシャルグッズは、インフォメーション横グッズ売り場 (中ホール4 2F/北ホール9 2F)で販売中です。

ジムニー・シエラにキングキャブのピックアップが登場!?

19/01/12

NS100452 Image1



東館のホール7にあるスズキのブースでは、昨年夏に登場した4代目ジムニー系をメインとした展開となっています。中でも注目されているのは、ジムニー・シエラをベースにした参考出品車のPICK UP STYLE(ピックアップスタイル)。これは車室後部のショルダーラインから上を切り取って、キングキャブ仕様のピックアップにコンバートしたもの。多くのお客さんが、興味深そうに眺めたり、スマホで撮影していました。

NS100452 Image2