東京オートサロン開催記念トミカは国際会議場で好評販売中!

19/01/11

NS100439 Image1


東京オートサロンのロゴが入った、会場限定の記念トミカが売られている。トミカショップの場所は、国際会議場「WRC PARK」の一角。開催記念トミカの車種はメルセデス・ベンツGクラス、トヨタC-HR、ホンダ・シビックTYPE Rの3モデルで、いずれも東京オートサロンのロゴが入っている仕様で、販売価格は税込み700円(一個)。状況によっては、トミカショップまで長蛇の列となっているので、入場したら早めに国際会議場へ足を向けるようにしたい。

NS100439 Image2


また、トミカの新製品を体感できるブースは2F通路沿いに設けられる。中央ゲートから入場すると、左に曲がって、すぐの右側(ホール側)だ。目印は、ドライブヘッド・カラーのR35・GT-R、抜群の存在感ですぐに見つけることができるだろう。しかし、このブースで主役となっているのはサウンドと振動でリアルなクルマらしさを感じられる「トミカ4D」だろう。ボディを押し込むことで”エンジン音”が始動、そのままアイドリングのサウンドと振動を再現する。さらにボディを上から押せば、空ぶかし音まで楽しめるといった具合。トミカらしく手ころがしで遊んでいると、エンジン音がランダムに変化するというのもおもしろい。そして、トミカブースでは1月19日に発売予定の新作「NSX」のサウンドや振動が楽しめる。実車からサンプリングしたエンジン音は驚くほどリアルだ。

NS100439 Image3