PUMAが東京オートサロンに出展。F1等のレーシングウエアを展示

16/01/15

NS100144 Image1


 スポーツウエアの世界的ブランド“PUMA(プーマ)”が東京オートサロン 2016に「PUMAレーシングスーツギャラリー」を出展した。

 西ホールの2階通路において特設スペースを設置し、プーマがサポートするF1グランプリのレーシングレーシングチームに所属するドライバー、ルイス・ハミルトンやニコ・ロズベルグ、セバスチャン・ベッテル、キミ・ライコネン、さらには日本のスーパーGTのカルソニックインパル、TEAM TOM'Sなどのレーシングスーツ、さらにPorsche Team KTR(スーパーGTのGT300クラス参戦)のピットクルー着用モデルなども展示。憧れのレーシングドライバーのレーシングスーツやギヤを間近に見るチャンスだ。

NS100144 Image2