1/10 東京オートサロン 2015 with NAPAC 会場レポート Part 5

Facebook

Twitter

ハイグリップで話題のクムホタイヤ

15/01/10

エクスタ・シリーズのハイグリップラジアルが走り系ユーザーの人気を集めているクムホタイヤジャパン(北ホール11)のブースでは、プレミアムスポーツである「エクスタPS91」をはじめとした走りの良さを予感させる様々なタイヤを展示しています。チェッカー風のステージに飾られたミニが目印です。

NS100059 Image1


NS100059 Image2

運転免許がなくてもロードスターの走りが楽しめる

15/01/10

マツダ(西ホール1)ならば、運転免許がない人やキッズも、サーキット走行を楽しめます。ブースに設置された、「i-Racing」という本格的なレーシングシミュレーターでは、ロードスターNR-A仕様でのサーキット走行を体験できるというのです。本格的なシミュレーターと聞くと、上級者向けと思うかもしれませんが、今回は誰でも乗りこなせるようATモードが用意しているほか、親切なサポートスタッフもいるので安心。あなたも、「i-Racing」でドライバーにになってみませんか?

NS100059 Image1

トヨタ86、スバルBRZといっしょのライフスタイルを提案

15/01/10

北ホール11の「86&BRZワールド」は、名前の通りにトヨタ86やスバルBRZのカスタマイズカーが並んでいますが、それだけではありません。ガレージを模したディスプレイからも感じられるように、スポーツカーはカルチャーであることを表現しているのです。ミニカーのカスタマイズやスポーツとスポーツカーがあるライフスタイルなど、まさしく86とBRZの世界観を感じられるブースになっているのです。

NS100059 Image1


NS100059 Image2

プリウスに花を咲かせましょう

15/01/10

デンソー(北ホール9)のブース中央に置かれたプリウスにはいろいろな花のステッカーが貼られていますが、これは来場者の気持ちによって、プリウスを彩ろうという同社の企画。フラワーステッカーを貼って、プリウスをドレスアップしてみませんか? このブースでは、モデルチェンジが発表されたばかりの、車載用プラズマクラスターイオン発生機も展示されています。

NS100059 Image1


NS100059 Image2

人気の最新モデルが当たるアンケート。国際会議場で実車展示中

15/01/10

国際会議場と北ホールに設置された投票所、またはパソコンやスマートフォンから応募できる東京オートサロンのアンケートは、「最も印象に残った出展車両」と「最も印象に残った出展ブース」を答えるというもの。特賞として5台の人気モデルが用意されているほか、投票所でのパネルに示されているように各社の人気パーツが当たるダブルチャンスとなっています。特賞として用意された5台(ホンダN-WGNカスタム、日産マーチニスモ、スバル・レガシィB4、スズキ・ハスラー、ダイハツ・ウェイク)は、国際会議場の投票所に展示されています。実車を確認してから、アンケートに答えてみては、いかがでしょうか。

NS100059 Image1


NS100059 Image2


NS100059 Image3


NS100059 Image4


NS100059 Image5


NS100059 Image6