1/10 東京オートサロン 2015 with NAPAC 会場レポート Part 1

Facebook

Twitter

最初に行くブースに悩んだら、スタートはメインゲートから

15/01/10

おはようございます。海浜幕張駅方面から会場へ向かう皆さんにご連絡です。会場への入場は、北ホールのメインゲートからが便利です。そのまま北ホールにアクセスするはもちろん、中央ゲート方面にもゲート入場後に左にむかう形で、中央ゲート脇の連絡口に向かうことができます。そこから、中ホール経由で東ホール、西ホール方面へもアクセス可能! 最初に行くブースに悩んだらひとまずメインゲートから入場しても大丈夫です。
なお、下写真の右側がメインゲート、入場後に中央ゲート方面の連絡口に向かうには、メインゲートから左にUターンして屋外に出て、テント裏からメッセモールを右折するルートとなります。

NS100030 Image1


NS100030 Image2

第三のコペンは、ダイハツ・ブースの奥にある

15/01/10

シャープな目つきでスポーツ仕様のコペン・ローブ、クロスオーバーテイストのコペン・エクスプレイとバリエーションを増やして、カスタマイズも盛り上がっています。そんなコペンですが、ダイハツ(中ホール6)のブース奥にガレージをイメージしたディスプレイの中に飾られているのは、まさしく「第三のコペン」。初代モデルを思わせる丸目フェイスのコペンが生で確認できるのです。マットピンク系のボディは、スタイリングのディテールまでわかりやすく、コペンのカスタマイズカーと同時に、ファンでなくとも要チェックの一台といえそうです。

NS100030 Image1


NS100030 Image2

東京オートサロン2015、2日目はじまります

15/01/10

本日1月10日より、東京オートサロン with NAPACは一般公開として幕張メッセで開催されます。晴天の千葉県・幕張の会場では朝から皆様をお迎えする準備を進めています。屋外会場では、「みんなのモーターショースーパー」(9:45〜/14:15〜)、「モータースポーツデモラン」(10:30〜/15:00〜)、「トーヨータイヤレーシング デモラン」(11:30〜)、「D1キックオフドリフト」(12:30〜)を実施予定となっています。ぜひ、お越しください。

NS100030 Image1


NS100030 Image2


NS100030 Image3

LEXUSブースでレーシングカーの生み出す「SOUND & MUSIC」を聴け!

15/01/10

LEXUS(東ホール8)のブースにはRC F CCS conceptとRC F GT3 concept、2台のRC Fを展示。RC F GT3 conceptを囲むように天井から吊るされているヘッドフォンから流れるのは、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)ユニット“Sick Individuals”とレーシングカー「SOUND」とのコラボレーションによる「MUSIC」=オリジナル楽曲“U.n.s.t.o.p.p.a.b.l.e (LEXUS Racing Edit)や、GT3の走行音を。そしてRC F CCS concept(今回のみ限定で公開)の車内では、こだわり抜いた“F”の「SOUND」を体感できます。

NS100030 Image1


NS100030 Image2


NS100030 Image3

東京オートサロン・アンバサダーは、哀川翔さん

15/01/10

東京オートサロンのアンバサダーとしてすっかりおなじみとなった、俳優・哀川翔さん。「自分自身がラリーをやり、輸入車に乗り、旧車趣味も楽しんでいるクルマ好きのひとり。このイベントは本当に楽しいし、みんなにも楽しんで欲しい」とオートサロンにぞっこんの様子です。
そんな哀川翔さんのクルマ趣味の様子は、今年から加わった国際会議場にあるブースでも確認することができます。
そうした哀川さんのクルマへの思いは、1月10日、11日に、イオン1Fグランドコートにおいて開催されるトークショーでも聞くことができるでしょう。
開催時間は、両日とも9:15〜、12:30〜となっています。

NS100030 Image1


NS100030 Image2